ミクロン精密のロゴ
 
Japanese | English | Chinese |
MICRON-USAのサイトへMICRON-USAのサイトへ

ミクロン精密(6159/T)東証JASDAQスタンダード 

投資家様向け情報 | IR

投資家の皆様へ

世界最高峰の研削盤メーカーを目指して

 2017年9月より第59期がスタートしました。

ミクロン精密株式会社代表取締役社長 榊原 憲二

代表取締役社長 榊原 憲二
 
1964年7月、当社の前身である中川精機製造株式会社が倒産してから50年以上が経ちました。負債総額1億数千万円、当時としてはかなり大型の倒産であったにもかかわらず、 多くの方々に支えられて再建を果たし、今日に至っています。債権者常任委員会の皆様は、『このような独自の技術を持つ会社は将来の山形の産業界のために残すべき』 と考えて再建にご尽力いただき、そのご恩に報いるべく先人は経営に努めて参りました。  

 
 
  
 
『技術と人柄』、『Innovation in Grinding』、『蔵王から世界へ』
この地で培った研削技術・技能と人柄を世界へ発信し、顧客利益の最大化を目指す。
 
これが弊社の経営理念です。
 
その理念により将来の目指す姿としての経営ビジョンが、
● 世界最高峰の研削技術・技能を極める
● 妥協のない品質と顧客満足を追求する
● 一歩先行くものづくりで地球環境を守る
の3つです。
 
そしてそのビジョン実現のための今期の行動指針を以下に決定しました。
一、知恵と情熱 チャレンジ、チェンジ
一、ひと仕事1回、めざせ真のプロフェッショナル
一、目的は何か? 先ず考え、自ら行動
一、続けよう、エコ活動と復興支援
 
山形のそして日本の産業界のため、ひいては世界のものづくりのため、今期も高い目標を掲げて機械づくりと技術開発に取り組んで参りますので、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。 

ページの先頭へ

免責事項

「ミクロン精密株式会社」ウエブサイト(以後、当サイト)は、株主の皆様及び投資家の皆様の投資判断の参考となる情報提供を目的とするものであり、当社株式の購入や売却を勧誘するものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願いいたします。
 当サイトに記載された意見や予測等は資料作成時点の当社の判断に基づくものです。当サイトの内容は予告なく変更、掲載を中止することがあります。 
また当サイトに情報を掲載する際には細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード等によって生じた障害等に関しまして、当社は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。 

投資家様や株主様向け情報に関するお問い合わせはこちらの フォームから、または管理部総務課IR担当 023-688-8112にご連絡ください。