代表取締役社長榊原憲二

President's Message

  

『技術と人柄』を
 蔵王から世界へ発信する


  私たちミクロン精密は、山形蔵王の地で研削盤と呼ばれる工作機械を製造しているメーカーです。主力となる製品は、『モノの外側を丸く削る』センターレス研削盤と『モノの内側を丸く削る』内面研削盤です。言い換えれば、ひたすら丸さが求められるモノを丸く削る機械を製造するメーカーです。
 当社の主なお客様は、自動車メーカー、家電メーカー、建機メーカー等の企業や、それらメーカーに部品を納めるサプライヤ企業です。つまり、当社は、車や冷蔵庫と言った最終製品の性能や機能を向上させるための、『縁の下の力持ち』的な役割を担っているということになります。そのようなことから、理想の真円を意味する『限りなき円』を求めて、革新的な研削技術・技能の研究開発を行い、それらを実装した研削盤の設計、製造、販売、メンテナンスを行っています。 

 また、多様な業種のお客様にお取引頂いているばかりでなく、ここ蔵王で製造した機械を『MICRON』ブランドで、世界30カ国以上に輸出をしています。自社や海外子会社を通して、営業から設計、組立、据付、納入試運転まで一貫して行っているのは、地方でものづくりをしている企業の中でもユニークな存在ではないかと思います。このようにお客様と直に接することによって、社員一人一人の世界も広がり、製品に対するリアクションもストレートに受け取ることができます。単にものを造るだけでなく、エンドユーザと関わることができるというのも当社の仕事の面白さのひとつだと思います。 

 さて、当社に就職を希望する学生に望む条件は色々ありますが、まずは、「自動車いじりが好き」、「プラモデルが趣味」あるいは「ドローンを自作したい」など、『モノづくり』に興味がある人であればありがたいと思います。
 そしてなにより、チャレンジ・チェンジする気持ちの持てる学生を望んでいます。当社は業種柄9割が理系出身ではありますが、近年では文系出身の女子学生も採用しています。文系出身も現場での組み立て作業や納品先での試運転、営業としてお客様のニーズにあった機械の提案を行うなど現業で活躍をしています。「文系だから機械メーカーは無理」と決めつけないことも、 チャレンジする気持ちの一つでしょう。
 また、経営理念に『技術と人柄』、『蔵王から世界へがあります。人柄を礎に知恵と努力の積み重ねによりこの蔵王の地で確立した当社の技術を世界に発信することで、会社発展があり地域貢献が可能となるのです。今後も当社は、この理念を実践すべく、更なる海外展開や新規事業への参入、新しい要素開発等、新しいことにどんどん挑戦します。若い社員には、このような変化をチャンスと捉え、真摯に取り組みながらも、楽しんで仕事ができるようになって欲しいと考えており、尚且つ、そのような社員が育つ会社にすることが、私の役目だと考えています。
    
 最後に、『世界最高峰の研削技術・技能を極める』は当社経営ビジョンの一つです。私たちは、世界中のユーザーから『ミクロン精密の研削盤は世界最高峰の研削盤』と認知されることを目標にしています。そのために、継続して革新的な技術開発を行い、顧客に最大の利益をもたらす製品やサービスを提供して行きます。このビジョンに向かって、社員となって共に進んでくれる気概のある学生の皆さんが応募してくれることを期待しています。