WHAT’S MICRON ?ミクロン精密の強みを知る

センターレス研削盤国内シェア約4割
海外輸出先30カ国以上
2020年グローバルニッチトップ企業100選選出
Centerless grinding machines
Centerless grinding machines

WHAT’S
CENTERLESS ?センターレス研削とは?

機械づくりは人づくり
社員の人としての広がりと成長が、
研削技能と技術を革新する

1958年、中川精機株式会社山形工場として創業し、真円を生み出す研削技術を継承・進化させてきたミクロン精密株式会社。同じく精密工業の盛んなスイスの風景を思わせる蔵王の山麓から、世界最高峰の研削技術と技能を極め、顧客満足を追求した妥協のない製品を送り出しています。「円」への徹底したこだわりは、社員を大切にし活かし伸ばす、企業としての「輪」に通じます。

他の追従を許さない
限りなき「円」と「輪」

ミクロン精密は、「真円」加工を高精度・高効率で行う工作機械を開発・製造・販売しています。なかでも主力製品の一つである、部品の外周を真円に加工する「センターレス研削盤(心なし研削盤)」においては国内シェア4割を占め、部品の内面を真円に加工する「内面研削盤(インターナルグラインダ)」はエンジン部品などを加工するメーカーに数多く採用されています。前身の中川精機製造株式会社から社名を変更し、蔵王上野に本社を構え50有余年。現在では国内に5カ所(内、山形県内3カ所)、アメリカ、タイに拠点を持ちます。

オーダーメイドに応える
柔軟な発想と企業風土

ミクロン精密が製造する機械は大量生産する汎用機ではなく、すべてが客先オーダーによる専用機です。お客様のニーズに対応する柔軟な発想力と、研究・開発・テストを繰り返す熱意と誠意が、企業躍進の原動力です。
ルールやマニュアルにとらわれず、自由な発想で取り組み、自ら成長していくというマインドは脈々と受け継がれています。

人としての広がりが
革新的な技術につながる

経営理念の一番目に「技術と人柄」を掲げ、人を「材」ではなく「財」とすることを社の真髄とし、日々の研鑽と技術革新に取り組んでいます。
優れた技術は人柄に努力と知恵を積み重ねて確立され、技術の研鑽を通して人柄もまた醸成されていきます。単にモノを売るだけではなく、お客様の満足を得ること、当社の製品や技術がお客様の製品となり社会に貢献することが、会社の発展となり、社員自身の豊かさや夢の実現につながります。

TOP MESSAGEトップメッセージ

世界最高峰の研削技術・製品を
蔵王の地から世界へ
未来を担うのはみなさんです

早稲田大学商学部卒業。大日本インキ化学工業を経て1985年、ミクロン精密に入社。29歳でMicron-U.S.A.副社長。1999年にはMicron-U.S.A.社長、当社取締役となり、常務取締役、専務取締役を経て2009年3月に社長に就任した。山形市出身。

代表取締役社長 榊原 憲二

私たちの研削技術、特に、加工品の中心部(芯)を保持せずに真円を削り出す「センターレス研削盤」においては「世界一」であると確固たる自負があります。

山形県なら鳥海山、世界ならエベレストが最高峰ですが、自分より高いものがない景色は、その頂上に立ったものにしか見えません。その風景を、ミクロン精密の技術・技能を結集して、見てみましょうよ!一緒に登りましょう!私たちの技術から生まれる製品は、世界一のお客様たちから認められ、継続して発注を受けています。ですから、胸を張って世界を極めることができます。世界はとてつもなく広く、面白いのです。当社のものづくりには、山形人の気質として例えられるような真摯で粘り強い姿勢が必要です。

アイデアを出し、チャレンジし、力を発揮できる体制とチャンスが当社にはあります。現在の新常態を生きるみなさんにしか発想できないことがきっと見つかります。

STAFF INTERVIEWスタッフインタビュー

組立技能やスピードを高め、
世界中で活躍できる技術者になりたい

製造部でセンターレス研削盤の組み立てやキサゲ、制御機器の取り付け、付帯装置の組み立てや配管などを担当しています。「キサゲ」とは手作業による金属の表面仕上げで平面精度を高める加工技術のことです。

若い技術者の技能日本一を競う技能五輪全国大会に出場させてもらい、全国レベルの壁を知ったことで、作業に対する意識や心構えが大きく変わりました。小学生の頃から自動車が好きで、機械に興味がありました。技能五輪への挑戦も含め、機械の組み立ては楽しいです。

R&Dセンターで1週間のインターンシップに参加し、お客様のご要望に応えるため技術を極める社員の姿に憧れました。ちょうど学校の先輩もいらして、いろいろな経験ができるよと話してくれたことも、入社の決め手となりました。今、そのR&Dセンターで使われるテスト機の組み立てを担当しており、近々試運転の予定があります。機械完成後に客先での納入試運転をすることが一人前の証と言われているので、そのファーストステップです。若手製造部員が必ず手伝う、機械のオーバーホール作業も経験し、精度の高い製品を作り出すマザーマシンにはさらに高い精度が求められることを痛感しました。
現在、アメリカで活躍している憧れの先輩がいます。自分も技能を高め、世界中で仕事をするのが夢です。

MY WORK STYLE一日の仕事の流れ

9:00|作業工程チェック

必要な部品、工具などをスピーディに取り出す必要性も、技能五輪に出場して学んだことのひとつ。納入スケジュールに合わせた作業内容の確認も必須。どれもサービスエンジニアとして活躍するための大切なステップ。

10:00|組み立て作業

機械の組み立ては、一人ひとりが責任を持って担当するため、自分自身の技能、技量が直接試される。先輩社員を見習い、学んでいくなかで、自分らしさも発揮できる。

13:00|先輩との打ち合わせ

自分一人で判断できないときや迷ったときは、先輩に相談しアドバイスを求める。社員同士の会話が多い職場環境はミクロン精密の魅力。

15:00|動作チェック

組立が完了した機械が、正常に作動するか入念にチェック。細部に渡り確認を怠りません。

EFFORTSミクロン精密の取組み

社員旅行

海外のお客様も多いため、国際感覚を養えるよう海外への社員旅行も。

子ども参観日

社員の子どもたちを会社に招待する「子ども参観日」は、家族に大好評。

サークル・クラブ活動

会社からは蔵王スキー場も目と鼻の先。ウィンタースポーツ部では仕事帰りのナイターを満喫。

子育てサポート企業(くるみん認定企業)

厚生労働省から子育てサポート企業として認定をいただきました。会社として社員の出産や育児を後押しするために、ライフ・ワーク・バランス * の充実や仕事と子育ての両立、そして女性が働きやすい職場環境を作り実践したことが認められたものです。私たちの次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つよう、社員とその家族、そして地域の子供たちを応援しています。

* 日常生活を充実させることが、質の高い仕事に繋がるとの考えから当社ではライフ・ワーク・バランスと表記し、取り組んでいます。

子育てサポート企業(くるみん認定企業)

山形いきいき子育て応援企業

山形県から山形いきいき子育て応援企業「優秀(ダイヤモンド)企業」として認定をいただきました。これは、社員のライフ・ワーク・バランスを重視し『女性の活躍推進』や『仕事と家庭の両立支援』などに関する当社の取り組みが認められたものです。今後も、継続して認定いただけるよう、子育てを応援する環境の充実と改善に努めます。

山形いきいき子育て応援企業

地域未来牽引企業

経済産業省から地域未来牽引企業として選定をいただきました。文字通り、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の経済成長を牽引する事業を更に積極的に展開することが求められます。この期待に応えられるよう引き続き努力を続けます。

地域未来牽引企業

健康企業宣言

  • 検診を100%受診します。
  • 検診結果の活用をします。
  • 健康づくりの環境を整えます。
  • 「食」に取り組みます。
  • 「運動」に取り組みます。
  • 「禁煙」に取り組みます。
  • 「心の健康」に取り組みます。

健康保険組合と協力して健康企業宣言を行い、健康経営、健康づくりの取り組みを積極的に行っています。

健康企業宣言

健康経営優良法人2022

社員の健康維持及び推進活動が認められ、健康経営優良法人2022に認定いただきました。
社員の健康も重要な経営資源です。定期健康診断の100%受診と二次検診の推奨、敷地内全面禁煙、社内でのインフルエンザ予防接種の実施などに取り組んでいます。
社員が健康的に働き、高いモチベーションで、より良い製品づくり、サービス提供ができるよう、健康管理をサポートして参ります。

健康経営優良法人2022

もっと知りたい!MICRON Q&Aミクロン精密のこと

Q.
子育てと仕事は両立できますか?
A.
第二子を出産後、1年の育休を取得し、最近復帰したばかりです。フレックス勤務や時短勤務制度などが整備されており、復職しやすい環境が整っていると思います。周りにも子育てをしながら働く女性が多く、あれこれ相談でき安心して仕事に取り組むことができます。
Q.
社員教育はどのようなものがありますか?
A.
入社後、1年を掛けて、基礎教育が行われます。新入社員は文系も理系も関係なく、例えば機械のネジを締めるということはどういうことか、といった基本的なことから教育をうけます。そのほか、自社製品の理解を深めるため、職種ごとに座学と実践を重ねる教育の機会があります。

RECRUITMENT
GUIDELINES募集要項

募集職種 ① 機械・メカトロニクス系技術職
② 電気・制御系技術職
③ 経営企画職(総務、経理、財務、人事、法務)
④ システムエンジニア
⑤ 営業職
⑥ 総合職
初任給 大学院卒     
 技術職:226,000円
 事務職:215,900円
大卒       
 技術職:211,000円
 事務職:202,000円
短大・高専・専門卒
 技術職:183,000円
 事務職:174,500円
諸手当 役職手当、専門職手当、営業補助手当、扶養手当ほか
昇給 定期昇給(9月)
定期昇給を確保しつつ、目標や能力の到達度に応じた昇給制度
賞与 年2回(7月/12月)
利益の分配として期末賞与が支給される場合があります
休日休暇 年間117日、完全週休2日制、GW、お盆、年末年始休み
初年度年次有給休暇付与日11日、年次有給休暇取得推奨日有り
福利厚生 各種社会保険完備、企業年金基金(厚生年金基金後継DB)、退職金(確定拠出企業年金制度)、社員持株制度、るいとう、家賃補助(遠隔地出身若年者)、慶弔等特別休暇、育児休業、介護休業、子の看護休暇、ライフサポート休暇、育児短時間勤務制度
勤務地 山形、東京、愛知、アメリカ、タイ
勤務時間 標準労働時間(1日):8時間
勤務時間 8:10~17:10(フレックスタイム制[コアタイムなし])
備考:夏季期間はサマータイム制を採用します。

EVENT
INFORMATIONイベント情報

MEDIA COVERAGEメディア掲載

ヤマガタ仕事ラボ
BeCAL
山形県就職情報サイト
キラ星企業
カミリク2023
むらやまの企業
ものづくりヤマガタ情報サイト

ENTRYエントリー

マイナビ2024
リクナビ2023
中途採用はこちら
ミクロン精密コーポレートサイト
EVENT ENTRY
TOP
PAGE