Technical News技術ニュース

2023.04.11
プレスリリース 内視鏡下鼻科手術トレーニング用鼻モデル「μSONiC-Sinus」の販売を開始
 ミクロン精密株式会社(本社:山形市 代表取締役社長 榊原憲二 以下「当社」)は、国立大学法人山形大学医学部および工学部との共同研究の成果として製品化した、内視鏡下鼻科手術トレーニング用鼻モデル「μSONiC-Sinus」(ミューソニック サイナス)を発売します。「μSONiC-Sinus」は、当社
2022.12.10
中型センタレス研削盤の新機種『MPC-450II』のご紹介
両持ち式軸受け構造でありながら砥石交換の段取り性に優れた、新モデルの中型機『MPC-450II』を発売しました。 オプションで砥石周速90m/secによる高効率研削にも対応可能です。 詳細はこちらから 問い合わせはこちら
2022.07.27
工場自動化!『Factory Automation』
生産ラインの効率化に 7,000台超の実績をもとに、工作機械だけでなく、搬入装置の設計や製造、加工工程など、トータル提案が可能 当社はセンタレス研削盤の国内シェア4割を超えるトップメーカーで、生産ラインを構成する設備として多く採用されており、その前後の搬入および搬出装置の設計・製造のみならず、加工工
2022.06.29
加工抵抗を見える化!センタレス研削盤用動力計「µ-ForceEye」
本動画ではセンタレス研削盤メーカーであるミクロン精密が開発したセンタレス研削盤用動力計「 µ-ForceEye 」を紹介します。 「 µ-ForceEye 」は、ワークレストに専用のセンサーを取付け、加工時のブレードのたわみを力として検出する測定器です。高感度のひずみセンサーを利用しており、安定した
2022.06.29
センタレス研削とは?造円作用の原理・成円機構の仕組み
センターレス研削は、「一直線上にない3点を円周とする円はただ一つだけ存在する」という定理を研削に適用しています。ワーク(加工物)、ブレード(支持刃)、調整砥石(調整車)の位置関係を保った状態で高速回転する研削砥石(研削車)の方へ切り 込むことにより研削が行われます。また、心なし研削は、円筒研削や旋盤
2022.06.29
センタレス研削の原理 ~ 研削の種類とその特徴についての説明 ~
センタレス研削とは センタレス研削の種類 センターレス研削には大きく次の4つの方式があります。 インフィード研削 スルフィード研削 エンドフィード研削 タンジェンシャル研削 これらは、加工物の形状や精度、能率などによって最適な方式が採用されます。 インフィード研削の仕組み 加工物はブレードと調整砥
2022.06.29
ねじ研削盤の革新的センタレスグラインダ MPC-500II-TH
2022.06.29
内面研削盤用高周波スピンドル150P/0.5 型
2022.06.29
受託加工承ります
2022.06.29
マルチフォーム加工センタレスグラインダ MPC-600II-SP-RD
2022.06.29
内外径同時加工センタレスグラインダ MCG-500SIO
2022.06.29
全自動段取りスルフィード加工センタレスグラインダ MSL-600III-SP
CONTACT